2016-04-30

Animes in the 1st quarter of 2016

アニメは IT エンジニアの必須科目です。

最初こそ「面白いかも」との期待もあったが、程なくマンネリ感が漂い、ちょっと出来のいい作品に落ち着いた。主人公を好みかどうかで評価が分かれる気がする。ちな私は好みでない。

前期より視聴。ヒロインがラブラブになるほどつまらないのは相変わらず。むしろラジ王子と絡んでいる方がよっぽど面白かった。第三期があっても見ないと思う。

最弱無敗の主人公、チョロいヒロイン等。これは是非とも前クールで落第騎士、アスタリスクと三つ巴の争いをやって欲しかった。個人的にはクルルシファーがツボったので満足。

原作は半既読。アニメ化に伴い、ヒロインの魅力が半減。色っぽくないし、何より(私の想像と)声が違う! 対してサヤ氏は魅力 50% 増。サヤ氏推しは見ておいて損はない。

  • プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ http://pos-a.jp/

「ストライド」とかいう、限界まで格好つけた障害物競争は見ていて滑稽。女子向けメディアミックスのアニメ作品らしく、安定の中身の薄っぺさ。男子は見る必要なし。

前シーズンより視聴。声優の割り当ては相変わらず適当だが、全体的には綺麗に纏まった感じ。あといい加減、主要キャラに怪我を負わせて試練と称する少年誌の悪癖はやめるべき。

シリーズ通し視聴。正直、やっと終わってくれた、というのが本音。これだけ引き延ばしておいて、幕引きは余りに呆気ない。これなら「起」と最終回だけ見とけば十分。

クラリオンがかわいい、に尽きる。あと「ロボットだからエロくないもん」というのは、これから流行るかも知れない。しかし原作が士郎正宗だったことに一番驚いた。

女子向けなので男子スルー安定と思いきや、ヒロイン除く女子二名が意外に可愛くて、結構楽しめてしまった。話も女子向けには珍しい設定だが、1 クールでは消化不足な感。

原作の評価は高かったみたいだが、アニメになってしまうと普通。しかし絵が綺麗でオリジナリティもあるのは認める。お気に入りの女子キャラが居ればまた違ったと思う。

雨宮天の新境地。こんな演技ができるとは思わなかった。めぐみんもいいキャラで、この二人と主人公との絡みが面白い。ただ一人、ダクネスの魅力が分からない。第二期では彼女の躍進に期待。

まず吹奏楽は全くの飾りで、実は推理物な件。しかし本作の要は、推理ではなくヒロイン。彼女なくしてこの作品は成り立たない。個人的には、一クールで終わらせるには惜しい作品。

コンビニでジャンプが立ち読みできなくなって以降、こんなことになっていたとは。果たしてこれは銀魂なのか。とてもファンが望んだ方向とは思えない。楽しかった銀魂よ、帰ってきておくれ。