2016-01-31

Animes in the 4th quarter of 2015

アニメは IT エンジニアの必須科目です。

アクエリオンでなければ許せたが、アクエリオンの冠つけておいてこれは無いわ。よく 2 クールもやったもんだと逆の意味で感心する。ていうか、これ作った奴はクビじゃね?

絵が好みでないのもあるが、ヒロインが魅力に乏しい。騎士が仕える姫としては、単なる可愛らしさ以外の個性が欲しい。次回予告のノリは、個人的にはアリだった。

前期より視聴。相変わらず絵は綺麗だが、話が普通すぎる。親友との再会シーンは幾らでも面白くできただろうに、ピークがこれならこの先の盛り上がりも程度が知れる。

もうこの二つは一緒でいいよね。というかセットで見るべき。現在のテンプレというものが分かる。もういっそ、このテンプレート縛りでどこまで面白い作品が作れるのか競わせるのも面白い。個人的な評価は後者が上。その辺は、次回に続くか否か、という結果に表れている模様。

これも↑に入り込みそうだったが、辛うじてセーフ。しかしヒロイン達がチョロいのは変わらず。キャラは粒揃いだったと思うが、粒のまま終わってしまった感じで残念。

主役二人に魅力がないのが致命的。エロである理由も感じられない。最後の方を見ていて唐突に、「これ女版の聖闘士星矢にしたら面白かったんじゃね?」と思ったくらい。

キャラ絵が前世紀っぽくて逆に新鮮。話も独特で良いが、時間が飛ぶ展開には頭が付いていかなかった。ともあれ、次回どう収束させるのか期待。あと、アースちゃんは正義。

これも女子の理想が詰まったテンプレート。加えてミュージカルは歌の上手い・下手以前に、歌詞が圧倒的にダサい。それでもせめて歌の上手さで声優を選ぶべきだった。

この人の作るキャラは本当に個性的で、ただ感心する。最近の物語シリーズでは一番楽しめたと思う。ただ流石に、前回からの伏線回収を最後にブッ込まれても、もう覚えてないよ。

前期は未視聴だが、勉強のため視聴。正直、キャラデザは好みでないのだが、程なく皆がピョンピョンする理由が分かった。機会があればぜひ前期も見てみたい。

主人公のキャラデザを見てどうなることかと思ったら、これはこれでアリだった。設定上どうしても話が淡泊になりがちなので、ここからどう展開するのか興味深い。

シリーズも長いせいか、それぞれキャラも固まってきて安定してきた感じ。少なくとも以前のように必死なだけで見ていて寒いギャグが減った。今後は安心して見られそう。

分類はミステリー作品なのだろうが、謎解きに面白さが感じられず、ヒロインにも入れ込めず。今回に限っては、伊藤静のキャスティングは失敗だったような気がする。

前期に続き視聴。本作を見ても、何が面白いのかさっぱり分からない。エロも変わらずエロくないし。むしろ各キャラに焦点が当たっていた分、一期目の方がまだ見られた。

見る前はミステリーとは予想もしなかったが、結果、十分に楽しめた。今さら 16bit かよ、という突っ込みも、原作が 20 年前ならば納得。今回は種崎敦美の演技と甲斐田裕子の英語を褒めたい。

第 1 クールと合わせて視聴。十年以上前の作品(第一期)を、復習なしで平然と続けることに驚き。にもかかわらず、かなり真剣に見てしまった。これは第一期より相当面白くなった気がする。(もう覚えてないけど)